高圧ガス供給方法

開放特許情報番号
L2015000584
開放特許情報登録日
2015/3/25
最新更新日
2015/3/25

基本情報

出願番号 特願2006-178785
出願日 2006/6/28
出願人 大陽日酸株式会社
公開番号 特開2008-008388
公開日 2008/1/17
登録番号 特許第4886386号
特許権者 大陽日酸株式会社
発明の名称 高圧ガス供給方法
技術分野 無機材料、化学・薬品
機能 安全・福祉対策
適用製品 酸素及び酸素混合ガス等の高圧ガスを充填容器に供給する設備
目的 酸素及び酸素混合ガス等の高圧ガスを充填容器に供給する設備で、高圧側と低圧側とを仕切る開閉弁を介して高圧側から低圧側へ高圧ガスを供給する場合において、安全性を確保しつつガス供給効率を高めた高圧ガスの供給方法を提供する。
効果 高圧ガスの流入に伴う断熱圧縮による急激なガス温度の上昇を抑制することができるので、低圧側ラインに設けられた圧力調整弁や開閉弁などの弁類に設けられている有機材料の劣化を抑制することができるとともに、発火を防止することができる。
また、酸素又は酸素混合ガス等の高圧ガスを、安全性を確保してガス供給効率を高めかつ確実に充填容器に供給、充填することができる。
技術概要
 
高圧側配管と低圧側配管とを仕切る開閉弁を介して高圧ガスを低圧側配管に供給する設備で、高圧側配管と低圧側配管とを仕切る開閉弁を跨いで高圧側配管と低圧側配管とを連結し、その連結ライン上に開閉弁を備え、その開閉弁の上流側及び/又は下流側に昇圧調整手段を備えたバイパスラインによって、低圧側配管内の圧力を圧力調整するか、液化ガス貯槽の液化ガスをそのまま気化又は加温して高圧側配管と低圧側配管とを仕切る開閉弁より下流側の低圧側配管に供給して前記低圧側配管内の圧力を調整するかした後、高圧ガスを導入する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大陽日酸株式会社

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 4716898
登録番号2 4966158
登録番号3 5244954
関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT