パーソナルゲノム情報環境提供装置、パーソナルゲノム情報環境提供方法、および、プログラム

開放特許情報番号
L2015000528
開放特許情報登録日
2015/3/23
最新更新日
2015/11/12

基本情報

出願番号 特願2013-543428
出願日 2013/3/22
出願人 国立研究開発法人科学技術振興機構
公開番号 WO2013/141386
公開日 2013/9/26
登録番号 特許第5514963号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 パーソナルゲノム情報環境提供装置、パーソナルゲノム情報環境提供方法、および、プログラム
技術分野 情報・通信、食品・バイオ
機能 検査・検出、機械・部品の製造
適用製品 パーソナルゲノム情報環境提供装置、パーソナルゲノム情報環境提供方法、および、プログラム
目的 医療分野の枠を超えて科学的データであるパーソナルゲノム情報を個人のライフスタイルに取り入れることで、気づき、または、自分にあった生き方を発見的に見出し、能力開発または人間関係の改善等につなげることができ、個人が心身ともに健康で自分らしい生き方を見出していくことができる情報提供環境を実現することができるパーソナルゲノム情報環境提供装置、パーソナルゲノム情報環境提供方法、および、プログラムを提供する。
効果 個人の特性を分析し、気づきを促す知的エージェントとの対話が可能となることで個人の生活環境改善情報を提供でき、自分らしさについての気づきを得ることで、自分自身の脳や心や体の働きを修正し、心身ともに健康な自分らしい生活習慣を身につけることができる。
また、Webゲノム解析(例えば、Webを活用した個人の生活環境改善を図るための解析等)という新たな分野の創出につながる。
また、社会情報科学の知見を取り入れて、遺伝子情報がもたらす新たな情報環境と人とのインタラクションの比較検証を行う技術の開発に貢献できる。
技術概要
ユーザの習慣情報、および、生体信号情報をセルフトラッキングするモニタリングデバイス部と出力部と制御部と記憶部とを少なくとも備えたパーソナルゲノム情報環境提供装置であって、上記記憶部は、上記ユーザの遺伝子情報と、遺伝的知識情報と、を対応付けたパーソナルゲノム情報を記憶するパーソナルゲノム情報記憶手段、を備え、上記制御部は、上記モニタリングデバイス部にて検出された、上記習慣情報と、上記生体信号情報と、を統合したセルフトラッキング情報を取得するセルフトラッキング情報取得手段と、上記パーソナルゲノム情報記憶手段に記憶された上記パーソナルゲノム情報、および、上記セルフトラッキング情報取得手段により取得された上記セルフトラッキング情報に基づき、上記ユーザの特性に関する特性情報を取得する特性情報取得手段と、上記特性情報取得手段により取得された上記特性情報を上記出力部を介して出力する情報出力手段と、を備えたことを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

登録者名称 国立研究開発法人科学技術振興機構

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT