トイレ汚れ検出シート及びその積層体、トイレの清掃範囲及び清掃時期決定方法、トイレの清掃方法

開放特許情報番号
L2015000519
開放特許情報登録日
2015/3/20
最新更新日
2015/12/4

基本情報

出願番号 特願2011-171634
出願日 2011/8/5
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2013-036189
公開日 2013/2/21
登録番号 特許第5806036号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 トイレ汚れ検出シート及びその積層体、トイレの清掃範囲及び清掃時期決定方法、トイレの清掃方法
技術分野 土木・建築、情報・通信
機能 材料・素材の製造、検査・検出
適用製品 トイレの清浄度の判定をする技術
目的 簡便な生化学反応を利用して、実際に臭気が発生する前に、臭気原因物質の存在を簡単にチェックして速やかな清掃作業を可能とする、トイレ汚れ検出シート及びその積層体、トイレの清掃範囲及び清掃時期決定方法、トイレの清掃方法を提供する。
効果 本発明に係るトイレ汚れ検出シートでは、臭気原因物質の存在を簡単にチェックして速やかな清掃作業を可能とする。
そして、このようなトイレ汚れ検出シートを、トイレの被掃除領域に複数箇所に配置し、各所の変色状態から汚れの程度を判別するようにすれば、判別された汚れの程度によってトイレの清掃範囲、清掃時期を容易に決定することができ、更には、これらトイレの清掃範囲及び清掃時期から最適な掃除のパターン、掃除スケジュールを決定することができる。
技術概要
被清掃領域の複数箇所に貼付される汚れ検出シートであって、
水分を吸収する基材シートと、
この基材シートに含浸又は塗布されて、尿に含有される成分のph変化を促進する促進剤と、
前記基材シート内の該促進剤によるph変化を表示する表示剤と、から構成されることを特徴とするトイレ汚れ検出シート。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT