冠雪防止装置

開放特許情報番号
L2015000516
開放特許情報登録日
2015/3/20
最新更新日
2015/8/20

基本情報

出願番号 特願2011-181895
出願日 2011/8/23
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2013-044133
公開日 2013/3/4
登録番号 特許第5759306号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 冠雪防止装置
技術分野 土木・建築、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 冠雪防止装置
目的 カバー体への冠雪を安定して防止する冠雪防止装置を提供する。
効果 本発明の特徴によれば、降雪中に太陽電池パネルの受光面に着雪しない。降雪後に太陽電池パネルが雪面で反射した太陽光により発電し、ヒーターが発熱する。この熱により、カバー体の表面に水膜を発生させ、カバー体上の着雪を速やかに落とし、また、冠雪除去の作業を減らすことができる。
技術概要
対象を覆うカバー体と、
カバー体に取り付けられたヒーターと、
カバー体に取り付けられると共にヒーターに電力を供給する太陽電池パネルを有し、
太陽電池パネルの受光面は雪面に向いている、
冠雪防止装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT