水溶性カロテノイド結合タンパク質及びその製造方法

開放特許情報番号
L2015000492
開放特許情報登録日
2015/3/17
最新更新日
2015/3/17

基本情報

出願番号 特願2013-249365
出願日 2013/12/2
出願人 学校法人東京農業大学
公開番号 特開2014-131992
公開日 2014/7/17
発明の名称 水溶性カロテノイド結合タンパク質及びその製造方法
技術分野 有機材料、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 真核生物である微細藻類が生産する水溶性カロテノイド結合タンパク質及びその製造方法
目的 真核生物である微細藻類が生産する水溶性カロテノイド結合タンパク質及びその製造方法を提供する。
効果 本発明の水溶性カロテノイド結合タンパク質は、高い抗酸化活性を有するアスタキサンチンを主要なカロテノイドとして結合し、水に可溶であり、細胞中に浮遊した状態で存在するために抽出及び精製が容易であり、食品、着色剤、化粧品や皮膚外用剤、医薬品等に幅広く利用することが可能となる。
技術概要
真核生物である微細藻類が生産する水溶性カロテノイド結合タンパク質及び微細藻類にストレスを付与しながら培養する培養工程と、前記培養工程によって微細藻類が生産した水溶性カロテノイド結合タンパク質を微細藻類から抽出する抽出工程と、前記抽出工程で得た抽出液を精製する精製工程と、を有する、真核生物である微細藻類が生産する水溶性カロテノイド結合タンパク質の製造方法により解決する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT