線状検出具

開放特許情報番号
L2015000489
開放特許情報登録日
2015/3/17
最新更新日
2015/3/17

基本情報

出願番号 特願2007-277193
出願日 2007/10/25
出願人 日本車輌製造株式会社
公開番号 特開2009-103632
公開日 2009/5/14
登録番号 特許第4801651号
特許権者 日本車輌製造株式会社
発明の名称 線状検出具
技術分野 土木・建築
機能 検査・検出
適用製品 本技術は、鋼橋などの構造物について疲労亀裂をモニタリングすろ疲労亀裂検出システムを構成する線状検出具に関する。
目的 本技術は、密着性のよい線状検出具を提供することを目的とする。
効果 本技術によれば、線状検出具を被検出物に接着させる際、接着剤が孔を通って固まることによりアンカー効果を発揮し、フィルムの縁が剥がれて浮いてしまうことを防止し、密着姓の良いものとすることができる。そのため、線状検出具は常に被検出物に貼りついて、発生する疲労亀裂によって検出線が応答性良く切れる。従って、疲労亀裂に対する感度アップにより検知能力の向上が可能となる。
技術概要
 
疲労亀裂を検出するための検出線と帯状のフィルムとが一体に重ねられ、被検出物に対して接着剤によって接着するようにしたものであって、前記検出線は、前記フィルムの幅方向中央部側に配置され、角部をもった形状の複数の孔が、前記フィルムに対して前記検出線よりも幅方向端部にあり且つ長手方向に沿って形成されたものであることを特徴とする線状検出具。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
対価条件(一時金) 【要】 
対価条件(ランニング) 【要】 
希望譲渡先(国内) 【可】 
希望譲渡先(国外) 【可】 

登録者情報

技術供与

ノウハウ提供レベル
量産仕様の提供 【否】
特殊仕様の提供 【否】

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT