浮体構造物

開放特許情報番号
L2015000476
開放特許情報登録日
2015/3/12
最新更新日
2015/3/12

基本情報

出願番号 PCT/JP2013/081006
出願日 2013/11/18
出願人 独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構
公開番号 WO2014/103557
公開日 2014/7/3
発明の名称 浮体構造物
技術分野 輸送、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 浮体構造物
目的 従来の船型の浮体構造物においては、波、海流及び風などの外力が加わる向きに船首を向けることにより、浮体構造物の揺動を抑制することができる。しかし、波、海流及び風から受ける力の方向がそれぞれ異なる場合には、いずれかの外力が浮体構造物の側面に加わるときがある。例えば、海流及び風を考慮して船首の向きを決めた場合に船体の横側から波を受けると、浮体構造物は不安定となり、大きく揺動してしまうという問題があった。
効果 本発明によれば、流氷のような浮遊物の衝突による揺動及び破損を抑制することができるという効果を奏する。
技術概要
 
 本発明の第1の態様においては、海底に固定された係留索と接続されている円筒状のターレット部と、ターレット部の側壁の周りで回転する中空の円柱状又は中空の多角柱状の浮体部とを備え、浮体部は、海底の側に設けられた、外周が円形又はn個(ただし、nは5以上の整数)の頂点を有する多角形の第1面と、第1面と平行に設けられた、外周が第1面と同等の形状の第2面と、第1面の外周部と第2面の外周部とを接続する側壁部と、第1面及び第2面の中央部を貫通し、ターレット部を収容するターレット収容部とを有する浮体構造物を提供する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT