視線位置推定装置及び視線位置推定プログラム

開放特許情報番号
L2015000473
開放特許情報登録日
2015/3/12
最新更新日
2015/3/12

基本情報

出願番号 特願2011-179835
出願日 2011/8/19
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2013-041545
公開日 2013/2/28
登録番号 特許第5654962号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 視線位置推定装置及び視線位置推定プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 視線位置推定装置及び視線位置推定プログラム
目的 画像における視線位置を好適に推定することが可能な視線位置推定装置を提供する。
効果 視線位置を好適に推定することができる。
顕著性マップの全体から好適に注意予測を決定することができる。
視線位置の分布を好適に推定することができる。
注意予測の数に応じて視線位置を好適に推定することができる。
複数の特徴量マップから顕著性マップを好適に生成することができ、また、視線ベースの特徴量マップを用いてヒトの視線の分布傾向(バイアス)を考慮した顕著性マップを好適に生成することができる。
技術概要
視線位置推定装置1は、画像データから、当該画像データの複数の特徴量のそれぞれを画素値とするグレースケール画像である複数の特徴量マップを生成する特徴量マップ生成部12と、複数の特徴量マップに基づいて、顕著性マップを生成する顕著性マップ生成部13と、顕著性マップにおいて、視線位置に影響を及ぼす所定個数の注意予測を決定する注意予測決定部14と、乱数を用いて、注意予測に対する重み付けを行うとともに、重み付けされた注意予測に基づいて、視線位置を推定する視線位置推定部15と、を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT