画像特徴量抽出装置およびそのプログラム

開放特許情報番号
L2015000470
開放特許情報登録日
2015/3/12
最新更新日
2015/3/12

基本情報

出願番号 特願2011-173193
出願日 2011/8/8
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2013-037539
公開日 2013/2/21
登録番号 特許第5656768号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 画像特徴量抽出装置およびそのプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 画像特徴量抽出装置およびそのプログラム
目的 局所特徴量間の適合性を考慮し、概略の特徴を捉えて一般物体認識の精度を向上させる。
効果 本発明によれば、局所特徴量間の適合性を考慮し、概略の特徴を捉えて一般物体認識の精度を向上することができる。
技術概要
フレーム画像データからエッジ成分を検出するエッジ検出部と、
前記フレーム画像データから特徴点を検出する特徴点検出部と、
前記エッジ検出部が検出した前記エッジ成分に基づき、前記特徴点検出部が検出した前記特徴点に対する周辺領域の面積を変化させて生成した複数の特徴量を連結して局所特徴量を生成する局所特徴量生成部と、
前記局所特徴量生成部が生成した前記特徴点における局所特徴量をベクトルg(x、y)とし、前記特徴点の周囲に存在する特徴点の局所特徴量をベクトルg(x+u、y+v)としたとき、前記特徴点に対して、空間的な共起に基づく共起特徴量をベクトルg(x、y)・gt(x+u、y+v)として生成する共起特徴量生成部と、
を備えることを特徴とする画像特徴量抽出装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT