放送サービスの送信装置

開放特許情報番号
L2015000464
開放特許情報登録日
2015/3/12
最新更新日
2015/3/12

基本情報

出願番号 特願2011-124592
出願日 2011/6/2
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2012-016000
公開日 2012/1/19
登録番号 特許第5663407号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 放送サービスの送信装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 放送サービスの送信装置
目的 デジタル放送の放送波でコンテンツファイルを送信する際に、該コンテンツファイルを受信側で蓄積予約させるのに必要とされる番組スケジュールテーブルを送信する。
効果 本発明によれば、受信装置側では受信状況が不安定な環境(例えば、地下鉄乗車時にあるときなど)にある場合においても、再度の蓄積動作を自動的に行う仕組みが提供されるため、安定したコンテンツ蓄積を実現することができるため、特に、番組表で蓄積予約するデジタル放送の蓄積コンテンツを得る用途に有用である。
技術概要
送信装置1は、番組スケジュールテーブルは、各コンテンツファイルを放送するサービスを一意に指定するサービスIDと、開始時刻、放送持続時間、及びコンテンツファイルをダウンロードする番組イベントを一意に表すイベント識別子と、ファイル伝送記述子とを含み、該ファイル伝送記述子は、コンテンツファイルの内容を識別させるためのファイル種別情報を含むように構成するコンテンツ編成部10と、番組スケジュールテーブルを所定間隔で送信するPSI/SI生成符号化部12と、番組スケジュールテーブル内のファイル種別情報で関連付けたイベント識別子を有するコンテンツファイルをデータブロックにてカルーセル方式で送信するカルーセル処理部11とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT