シングルキャリア受信装置

開放特許情報番号
L2015000447
開放特許情報登録日
2015/3/12
最新更新日
2015/3/12

基本情報

出願番号 特願2011-189287
出願日 2011/8/31
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2013-051596
公開日 2013/3/14
登録番号 特許第5624527号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 シングルキャリア受信装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 シングルキャリア受信装置
目的 ブロック同期の検出範囲を正確に識別してブロック同期を適切に実現すると共に、演算量を抑えることが可能なシングルキャリア受信装置を提供する。
効果 ブロック同期の検出範囲を正確に識別してブロック同期を適切に実現することができると共に、ブロック同期を実現するための演算量を抑えることができる。
スライディング相関及び相互相関を行うための回路規模を半分以下に減らし、ピーク検出速度等の演算速度を速くすることができ、演算量を抑えて正確なブロック同期を行うことができる。
技術概要
シンボル数が(M−N)のデータシンボル、及び前記データシンボルの前後に配置したシンボル数がNの既知のユニークワードシンボルからなるブロックが連続した送信信号を、シングルキャリアの無線信号として受信アンテナによって受信し(M,Nは正の整数、M>N)、前記受信した信号をAD変換及び直交復調してベースバンドの受信信号とし、ブロック同期処理によりブロック同期した信号を生成し、前記ブロック同期した信号を周波数領域で等化または合成するシングルキャリア受信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT