鉄道及び道路の近傍に設置される地震計のノイズ識別システム

開放特許情報番号
L2015000422
開放特許情報登録日
2015/3/9
最新更新日
2016/2/23

基本情報

出願番号 特願2011-232834
出願日 2011/10/24
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2013-092387
公開日 2013/5/16
登録番号 特許第5864206号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 鉄道及び道路の近傍に設置される地震計のノイズ識別システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 地震計のノイズ識別システム
目的 鉄道及び道路の近傍に設置される地震計のノイズ識別システムを提供する。
効果 本発明の鉄道及び道路の近傍に設置される地震計のノイズ識別システムは、鉄道及び道路の近傍における地震計の地震動データとともに、ノイズの有無を併せて表示し、鉄道及び道路の近傍に設置される地震計の警報情報の信頼性を高めることができる地震動識別システムとして利用可能である。
技術概要
(a)鉄道や道路の地震計測エリアの近傍に配置される地震計と、
(b)前記地震計測エリアに配置されるノイズ要因検知装置と、
(c)該ノイズ要因検知装置により検知されたノイズを格納するノイズデータ格納部と、
(d)前記地震計の地震動データとともに、前記ノイズ要因検知装置の検知結果に基づいて前記地震動データに前記ノイズが含まれているか否かを表示する、地震波とノイズの有無の表示部とを具備することを特徴とする鉄道及び道路の近傍に設置される地震計のノイズ識別システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT