鉄筋腐食によるRC構造物の劣化モニタリング方法及びその装置

開放特許情報番号
L2015000419
開放特許情報登録日
2015/3/9
最新更新日
2015/3/9

基本情報

出願番号 特願2011-236977
出願日 2011/10/28
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2013-096720
公開日 2013/5/20
登録番号 特許第5690254号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 鉄筋腐食によるRC構造物の劣化モニタリング方法及びその装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 鉄筋腐食によるRC構造物の劣化モニタリング方法及びその装置
目的 計測項目が少なくて済み、計測も簡便である、鉄筋腐食によるRC構造物の劣化モニタリング方法及びその装置を提供する。
効果 本発明の鉄筋腐食によるRC構造物の劣化モニタリング方法は、計測項目が少なくて済み、計測も簡便である、鉄筋腐食によるRC構造物の劣化モニタリング方法として利用可能である。
技術概要
RC構造物の表面に配置されるひずみゲージと該ひずみゲージに接続されるデータロガーとにより、鉄筋腐食の進行状況をコンクリートの表面ひずみの常時計測でモニタリングすることを特徴とする鉄筋腐食によるRC構造物の劣化モニタリング方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT