低熱膨張線状体の製作方法

開放特許情報番号
L2015000416
開放特許情報登録日
2015/3/9
最新更新日
2015/3/9

基本情報

出願番号 特願2013-007396
出願日 2013/1/18
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2013-101957
公開日 2013/5/23
登録番号 特許第5437507号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 低熱膨張線状体の製作方法
技術分野 電気・電子、輸送
機能 材料・素材の製造
適用製品 低熱膨張線状体の製作方法
目的 円筒形状導電体内に、めっき処理を施し表面に導電性材料の層が形成された低熱膨張材料を配置し、スエージング加工機のダイスの径を小さくしながら繰り返しスエージング加工を行い、接着剤を用いることなく、導電体材料と低熱膨張材料とのそれぞれの特性を保持しつつ信頼性の高い複合構造化を図ることができる低熱膨張線状体の製作方法を提供する。
効果 本発明の低熱膨張線状体の製作方法によれば、接着剤を用いることなく、導電体材料と低熱膨張材料とのそれぞれの特性を保持しつつ信頼性の高い円筒形状導電体と低熱膨張材料との複合構造化を図ることができる。
また、導電性材料に低熱膨張材料を処理せずにそのまま挿入してスエージング加工を行っても、送電線やき電線などの電線に用いる導電性を有する低熱膨張線材として問題なく使用できる。
技術概要
円筒形状導電体内に、めっき処理を施し表面に導電性材料の層が形成された低熱膨張材料を配置し、スエージング加工機のダイスの径を小さくしながら繰り返しスエージング加工を行い、前記円筒形状導電体を絞り、該円筒形状導電体の外径を徐々に縮小させ、前記円筒形状導電体と前記低熱膨張材料との接触面を加工し、前記円筒形状導電体と前記低熱膨張材料およびメッキされた低熱膨張材料同士を密着させて複合し、低熱膨張線状体を製作することを特徴とする低熱膨張線状体の製作方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT