集電装置の揚力調整装置及び集電装置の揚力制御装置

開放特許情報番号
L2015000412
開放特許情報登録日
2015/3/9
最新更新日
2015/3/9

基本情報

出願番号 特願2011-259071
出願日 2011/11/28
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2013-115896
公開日 2013/6/10
登録番号 特許第5679952号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 集電装置の揚力調整装置及び集電装置の揚力制御装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 集電装置の空力騒音抑制構造、揚力調整装置、揚力制御装置、カルマン渦低減構造
目的 装着が容易で簡単な構造によってカルマン渦の強度を弱め集電舟からの空力音を低減することができるとともに、集電舟に作用する揚力を簡単に調整し揚力を簡単に制御することができる集電装置の空力騒音抑制構造、集電装置の揚力調整装置、集電装置の揚力制御装置及びカルマン渦低減構造を提供する。
効果 装着が容易で簡単な構造によってカルマン渦の強度を弱め集電舟からの空力音を低減することができるとともに、集電舟に作用する揚力を簡単に調整し揚力を簡単に制御することができる。
技術概要
集電舟7がA方向に移動して縦渦発生部9のデルタ翼部9aから強い縦渦F↓(12)が発生すると、縦渦誘導部10の切欠部10aによってこの縦渦F↓(12)が集電舟7の下面7eに導かれる。このため、下側の剥離せん断層から発生するカルマン渦F↓(11)と縦渦誘導部10から導かれる縦渦F↓(12)とが干渉して、この干渉作用によって下側の剥離せん断層から発生するカルマン渦F↓(11)の強度が弱められる。その結果、上側の剥離せん断層から発生するカルマン渦F↓(11)の成長が妨げられて、カルマン渦F↓(11)の強度が弱まり空力音の発生が抑制される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT