列車の走行管理システム

開放特許情報番号
L2015000403
開放特許情報登録日
2015/3/9
最新更新日
2015/8/20

基本情報

出願番号 特願2011-221955
出願日 2011/10/6
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2013-082255
公開日 2013/5/9
登録番号 特許第5773434号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 列車の走行管理システム
技術分野 輸送
機能 制御・ソフトウェア、安全・福祉対策
適用製品 走行管理システム
目的 強風時における鉄道車両の脱線を防止すべく所定区間を走行しようとする列車に対してより適格な運転規制を与え得る走行管理システムを提供する。
効果 強風時における脱線を防止すべく、所定区間100を走行しようとする列車2に多段階式の指令からなる運転規制を与え、運転の安全性を損なうことなく、一方で、過剰な運転規制とならないよう、きめ細かな運転規制を与え得る。より簡便に多段階式の指令からなる運転規制を決定し得る。
技術概要
走行管理システムは、転覆限界風速を得る転覆限界風速評価部と、列車の運転に対する指令を決定し直接的及び/又は間接的に運転規制情報を与え得る列車管理装置へ向けて該指令を送信する指令決定部と、を含む。ここで指令決定部は、外部入力又は予め決定される最低走行速度での転覆限界風速を運転中止風速として運転中止指令を決定する。また、外部入力又は予め決定され且つ最低走行速度よりも速い第1規定走行速度での転覆限界風速を第1基準風速として運転中止風速との風速差が所定値以上である場合、第1基準風速で最低走行速度の徐行として徐行指令を決定する。これらは指令制御部へ与えられて列車の運転を管理する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT