デジタル音声受信装置

開放特許情報番号
L2015000388
開放特許情報登録日
2015/3/4
最新更新日
2015/3/4

基本情報

出願番号 特願2011-006591
出願日 2011/1/17
出願人 パナソニック株式会社
公開番号 特開2012-151537
公開日 2012/8/9
登録番号 特許第5585462号
特許権者 パナソニック株式会社
発明の名称 デジタル音声受信装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 デジタル音声受信装置
目的 デジタル放送受信時の処理遅延発生を低減できる音声再生方法の実現。
効果 音声再生に不要であり、かつ膨大にある映像データを適切に分離廃棄し、必要な音声データのみを適切に処理する事ができるため、処理能力の低いマイコンにおいても、必要とされる処理能力を非常に抑えることができ、受信データのビットレートが上昇した場合においても、デジタル音声を再生させることができる。
MPEG−2が利用されるデジタル受信装置などに適用することができる。
技術概要
パケットデータA、Bを少なくとも含む受信データが入力されると共に、前記パケットデータA、Bの総ビットレートを算出する第1ビットレート計算処理部と、前記第1ビットレート計算処理部と接続された分別処理部と、前記第1ビットレート計算処理部及び前記分別処理部と接続された誤り訂正処理部と、前記誤り訂正処理部の出力データが入力されるデコード処理部とを有し、前記総ビットレートが閾値以下の場合には、前記第1ビットレート計算処理部は前記受信データを前記誤り訂正処理部へ出力し、前記総ビットレートが閾値より大きい場合には、前記第1ビットレート計算処理部は前記受信データを前記分別処理部へ出力し、前記分別処理部において前記パケットデータBは廃棄され、前記パケットデータAが前記誤り訂正処理部へ出力されるデジタル音声受信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT