画像特徴量算出装置および画像特徴量算出プログラム

開放特許情報番号
L2015000353
開放特許情報登録日
2015/2/26
最新更新日
2015/2/26

基本情報

出願番号 特願2010-255964
出願日 2010/11/16
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2012-108656
公開日 2012/6/7
登録番号 特許第5624702号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 画像特徴量算出装置および画像特徴量算出プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 画像特徴量算出装置および画像特徴量算出プログラム
目的 単一の画像から画像特徴量を容易に算出することができるとともに、エッジ間の関係を考慮することで、従来用いられていた画像特徴量よりも、文字らしさ等の判定精度が高い画像特徴量を算出することができる画像特徴量算出装置および画像特徴量算出プログラムを提供する。
効果 単一の画像から画像特徴量を容易に算出することができるとともに、エッジ間の関係を考慮することで、従来用いられていた画像特徴量よりも、文字らしさ等の判定精度が高い画像特徴量を算出することができる。
技術概要
番組映像を構成する画像が入力され、入力された前記画像の画像特徴量を算出する画像特徴量算出装置であって、
前記画像に含まれるエッジを検出するエッジ検出手段と、前記エッジが検出された画素の周囲の画素におけるエッジの有無を示すエッジパターンを検出するエッジパターン検出手段と、前記画像中における前記エッジパターンの出現頻度をパターンの種類ごとに集計し、集計された前記出現頻度に基づき画像特徴量を算出するエッジパターン集計手段とを備え、
前記エッジパターン検出手段は、前記エッジが検出された画素の周囲8近傍の画素におけるエッジの有無を示すエッジパターンを検出することを特徴とする画像特徴量算出装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT