コンテンツ紹介映像作成装置およびそのプログラム

開放特許情報番号
L2015000351
開放特許情報登録日
2015/2/26
最新更新日
2015/2/26

基本情報

出願番号 特願2010-252590
出願日 2010/11/11
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2012-105119
公開日 2012/5/31
登録番号 特許第5600557号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 コンテンツ紹介映像作成装置およびそのプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 検査・検出、機械・部品の製造
適用製品 コンテンツ紹介映像作成装置およびそのプログラム
目的 コンテンツ紹介映像を素早く作成できるコンテンツ紹介映像作成装置を提供する。
効果 コンテンツのジャンルに関わりなく、低い処理負荷でスコアを算出するため、処理時間を短くでき、コンテンツ紹介映像を素早く作成できる。
カット点の検出漏れ、カット点の検出回数を少なくできるため、頻繁にカットが切り替わることを抑制し、見やすいコンテンツ映像を素早く作成できる。
正確なスコアに基づいてコンテンツ紹介映像が作成されるため、コンテンツのジャンル、雰囲気、登場人物等の情報が視聴者に伝わりやすくなる。
技術概要
コンテンツ紹介映像作成装置1は、コンテンツを紹介する映像であるコンテンツ紹介映像を作成するものであり、パラメータ記憶手段10と、候補画像データベース20と、コンテンツ映像データベース30と、選出画像データベース40と、コンテンツ映像から候補画像を抽出する候補画像抽出手段50と、カット点を検出するカット点検出手段51と、選出画像を選出する基準となるスコアを算出するスコア算出手段61と、スコアが高い方から順に選出画像として選出する選出画像選出手段63と、選出画像を再生したコンテンツ紹介映像を作成する紹介映像作成手段70とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT