デジタルデータ送信装置、受信装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2015000348
開放特許情報登録日
2015/2/26
最新更新日
2015/2/26

基本情報

出願番号 特願2010-238753
出願日 2010/10/25
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2012-094993
公開日 2012/5/17
登録番号 特許第5642497号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 デジタルデータ送信装置、受信装置及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 デジタルデータを伝送するシステム
目的 複数のTSをフレームに多重化して伝送するシステムにおいて、受信装置にて出力されるTSの速度を低く抑えることができ、受信装置にて用いるクロック再生回路の規模を小さくする。
効果 複数のトランスポートストリームをフレームに多重化して伝送するシステムにおいて、受信装置にて出力されるTSの速度を低く抑えることができ、受信装置にて用いるクロック再生回路の規模を小さくすることができる。
技術概要
送信装置1−1のPCR書き換え部11は、受信装置2−1がTSを出力する際の速度を、元のTSの速度に応じて予め規定し、その出力速度と整合するように、TS内のPCR(プログラム・クロック・リファレンス)の値を書き換える。受信装置2−1の分離部21は、送信装置1−1において規定した出力速度になるように、当該TSにヌルパケットを付加して出力する。受信装置2−1のクロック再生部22は、フレームの伝送速度に同期したクロックを再生し、再生したクロックを分周及び逓倍することにより、分離部21により出力されるTSの出力速度に対応するクロックを生成する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT