適応光学を用いた撮像装置及び制御方法

開放特許情報番号
L2015000339
開放特許情報登録日
2015/2/26
最新更新日
2015/2/26

基本情報

出願番号 特願2010-285640
出願日 2010/12/22
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2012-134799
公開日 2012/7/12
登録番号 特許第5676234号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 適応光学を用いた撮像装置及び制御方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 撮像装置の技術、撮像装置及び制御方法
目的 構成簡易でありながら、被観測物体からの光の波面の乱れを補償し、撮像される被観測物体のぼやけを低減して解像度を向上させることが可能な適応光学を用いた撮像装置、及びこのような撮像装置における波面制御器の駆動を制御する適応光学を用いた制御方法を提供する。
効果 従来技術において用いられた波面検出器やレーザ光源を必要とせず、これにより、撮像装置の装置構成を簡易なものとすることができる。
また、被観測物体からの光の波面の乱れを補償し、撮像される被観測物体のぼやけを低減して解像度を向上させることが可能となる。
技術概要
計測制御装置17において、撮像素子16により撮像された被観測物体の実画像に対応する、光波面の乱れが少ない理想環境下で撮像されると推定される理想画像を作成し、実画像と理想画像とに基づき、理想環境下における被観測物体から撮像素子16までの理想伝達特性と、実画像の撮像時における被観測物体から撮像素子16までの実伝達特性との差を求め、この差が小さくなるように波面制御器15の駆動を制御することにより、撮像される被観測物体のぼやけを低減して解像度を向上させる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT