映像コンテンツ制作装置及び映像コンテンツ制作プログラム

開放特許情報番号
L2015000336
開放特許情報登録日
2015/2/26
最新更新日
2015/3/24

基本情報

出願番号 特願2010-224683
出願日 2010/10/4
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2012-079150
公開日 2012/4/19
登録番号 特許第5600279号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 映像コンテンツ制作装置及び映像コンテンツ制作プログラム
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 映像コンテンツ制作装置及び映像コンテンツ制作プログラム
目的 映像コンテンツ制作時に高度なアドリブ制御を実現する。
効果 映像コンテンツ制作時に高度なアドリブ制御を実現することができる。また、実行プログラムをコンピュータにインストールすることにより、容易に映像コンテンツ制作処理を実現することができる。
技術概要
コンテンツに与える演出・効果を示す演出情報を用いて、対応する映像コンテンツを制作する映像コンテンツ制作装置において、前記演出情報を各処理単位で読み出し、読み出した演出情報を、予め設定された複数の演出生成手段のうち、何れか又は両方の演出生成手段に割り当てる演出生成制御手段と、再生中の映像コンテンツの現時点におけるオブジェクトの内部情報を取得し、取得した内部情報から次の演出内容を含むコンテンツ情報を生成する第1の演出生成手段と、予め蓄積されたテンプレートの内容を前記演出情報の記述内容で置換し、予め設定される演出内容を含むコンテンツ情報を生成する第2の演出生成手段と、前記第1の演出生成手段及び/又は前記第2の演出生成手段とから得られるコンテンツ情報に基づいて映像コンテンツを再生する再生手段とを有する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT