表面硬さ計測装置、触力覚提示装置、表面硬さ計測プログラム、及び触力覚提示プログラム

開放特許情報番号
L2015000334
開放特許情報登録日
2015/2/26
最新更新日
2015/2/26

基本情報

出願番号 特願2010-178638
出願日 2010/8/9
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2012-037420
公開日 2012/2/23
登録番号 特許第5608007号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 表面硬さ計測装置、触力覚提示装置、表面硬さ計測プログラム、及び触力覚提示プログラム
技術分野 情報・通信、食品・バイオ、化学・薬品
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 表面硬さ計測装置、触力覚提示装置、表面硬さ計測プログラム、及び触力覚提示プログラム
目的 実物体の硬さ情報を非接触で高精度に取得して、仮想的に物体を提示する際に、実物体に近い触感覚を高精度に提示する。
効果 本発明によれば、実物体の硬さ情報を高精度に取得することができる。これにより、仮想的に物体を提示する際に、実物体に近い触感覚を高精度に提示することができる。
なお、本発明の構成要素、表現又は構成要素の任意の組み合わせを、方法、装置、システム、コンピュータプログラム、記録媒体、データ構造等に適用したものも本発明の態様として有効である。
技術概要
ユーザに触力覚で提示する仮想空間上の仮想物体に対応する実物体の硬さ情報を計測するための表面硬さ計測装置において、
前記実物体の3次元形状を計測する3次元形状計測手段と、
前記3次元形状計測手段により得られる3次元形状情報に基づいて、超音波振動子アレイが複数の超音波を所定の周期で変化させて前記実物体の表面の所定の位置に照射したときの周期的な放射圧の変化によって生じる前記表面の振動振幅を非接触で計測し、計測した前記表面の振動振幅から前記位置での変位の比率又は変位量を計測する変位計測手段と、
前記変位計測手段により得られる変位の比率又は変位量から前記実物体の計測した位置毎の粘弾性インピーダンスを推定し、推定された粘弾性インピーダンスにより前記実物体の所定位置毎の硬さ情報を取得する計測制御手段とを有することを特徴とする表面硬さ計測装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT