認証連携装置およびそのプログラム、機器認証装置およびそのプログラム、ならびに、認証連携システム

開放特許情報番号
L2015000329
開放特許情報登録日
2015/2/26
最新更新日
2015/2/26

基本情報

出願番号 特願2010-109871
出願日 2010/5/12
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2011-238083
公開日 2011/11/24
登録番号 特許第5604176号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 認証連携装置およびそのプログラム、機器認証装置およびそのプログラム、ならびに、認証連携システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 認証連携装置およびそのプログラム、機器認証装置およびそのプログラム、ならびに、認証連携システム
目的 機器主体の認証を各サービス提供装置で行わず、ユーザ主体の認証と紐付けてサービス提供装置間で連携して行うことが可能な認証連携システムを提供する。
効果 認証連携装置を利用するサービス提供装置は、サービス提供装置ごとに、ユーザが利用するユーザ利用端末の機器認証を行う必要がなく、ユーザ認証結果と機器認証結果とをバインドした認証情報によって、サービスの可否判定を行うことが可能になる。
また、従来の認証連携装置のインタフェースを変えることなく、サービス提供装置に対して、認証情報の連携(アイデンティティ連携)を行うことができる。
技術概要
認証連携システムSは、事前に信頼関係を構築しているサービス提供装置3との間でユーザ個人の認証を連携して行う認証連携装置1と、事前に登録しているユーザの機器を特定する機器情報に基づいて、ユーザが利用するユーザ利用端末4の認証を行う機器認証装置2と、を備え、前記認証連携装置1が、機器認証装置2から機器主体の認証結果を受信し、ユーザ主体の認証結果とバインドすることで、2つの主体(ユーザ、ユーザ利用者端末)の認証情報を生成し、サービス提供装置3に送信することを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT