錯体化合物

開放特許情報番号
L2015000305
開放特許情報登録日
2015/2/23
最新更新日
2016/7/29

基本情報

出願番号 特願2014-235436
出願日 2014/11/20
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2016-098194
公開日 2016/5/30
発明の名称 錯体化合物
技術分野 有機材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 錯体化合物
目的 有機合成反応の触媒、特に触媒能と界面活性能の両方の機能を有する界面活性剤型触媒として利用することができる新規な錯体化合物の提供。
効果 有機合成反応の触媒、特に触媒能に加えて界面活性能を発揮する界面活性剤型触媒を提供することができる。
技術概要
パラジウム、銀、ロジウム、イリジウム、及びルテニウムから選択される少なくとも1種の金属原子を中心金属とする、式(A)で表される含窒素複素環式カルベン配位子を含む錯体化合物。

(R↑1はN、O、S及びハロゲン原子から選択される少なくとも1種の原子を含んでいてもよいC2〜20の2価の炭化水素基;R↑2は重合数2〜20のポリオキシアルキレン基及び/又はポリグリセリル基を有するC6〜70の炭化水素基、又はスルホン酸基、カルボキシル基、アンモニウム基又はこれらの塩から選ばれる少なくとも1種のイオン性官能基を有するC2〜20の炭化水素基;R↑3はC2〜20の炭化水素基)
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT