光エネルギーの利用方法および光エネルギーの利用装置

開放特許情報番号
L2015000295
開放特許情報登録日
2015/2/23
最新更新日
2016/7/29

基本情報

出願番号 特願2014-227981
出願日 2014/11/10
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2016-089250
公開日 2016/5/23
発明の名称 光エネルギーの利用方法および光エネルギーの利用装置
技術分野 金属材料、化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 光エネルギーの利用方法および光エネルギーの利用装置
目的 半導体光電極を用いて、有用な酸化生成物を効率よく製造・捕集する。
効果 本発明は、有用な酸化生成物を効率よく製造・捕集する技術に適用できる。また、本発明は、酸化生成物を利用した有機汚染物質の分解などにも応用できる。
技術概要
炭酸イオン、リン酸イオン、ホウ酸イオン、および過塩素酸イオンの中から選択される1以上のアニオンと、前記アニオンと異なる被酸化物とを含むアノード電解液が注入されたアノード室と、カソード電解液が注入されたカソード室とを備える電解槽で、前記アノード室に設けられたアノード電極の表面のn型半導体に光を照射して、標準酸化還元電位が+1.23V(RHE)より正側である酸化還元反応によって、前記被酸化物から酸化生成物を生成する工程を有する光エネルギーの利用方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT