カルマン渦低減装置

開放特許情報番号
L2015000247
開放特許情報登録日
2015/2/17
最新更新日
2016/2/1

基本情報

出願番号 特願2012-015291
出願日 2012/1/27
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2013-155778
公開日 2013/8/15
登録番号 特許第5843377号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 カルマン渦低減装置
技術分野 機械・加工、輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 カルマン渦低減装置
目的 簡単な構造によってカルマン渦の発生を抑制することができるカルマン渦低減装置を提供する。
効果 簡単な構造によってカルマン渦の発生を抑制することができる。
円柱部材の表面から流れが剥離するのを抑制してカルマン渦の発生を抑制し、このカルマン渦に起因する騒音や振動を低減することができる。
技術概要
カルマン渦低減装置2は、流れ場に存在する断面形状が筒状の円柱部材1によって発生するカルマン渦F↓(11)を低減する装置である。空気噴射部3は、円柱部材1の表面1aから接線方向に上流側から下流側に向かって空気を噴射する。空気噴射部3が円柱部材1の最大幅部1bから接線方向に空気を噴射すると、この円柱部材1の表面1aに沿ってまとわりつくような噴流F↓2が生成される。このため、円柱部材1の表面1aで剥離しようとする流れF↓1が噴流F↓2に引き付けられてこの噴流F↓2に沿って流れ、流れF↓1が表面1aから剥離し難くなる。その結果、カルマン渦F↓(11)の生成が抑制されて、このカルマン渦F↓(11)に起因する騒音や振動の発生が抑制される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT