直流電気鉄道のき電用変電所に用いられる自励式整流器の制御システムおよび制御方法。

開放特許情報番号
L2015000243
開放特許情報登録日
2015/2/17
最新更新日
2015/7/28

基本情報

出願番号 特願2012-020930
出願日 2012/2/2
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2013-159174
公開日 2013/8/19
登録番号 特許第5752615号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 直流電気鉄道のき電用変電所に用いられる自励式整流器の制御システムおよび制御方法。
技術分野 輸送、電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 直流電気鉄道のき電用変電所に用いられる自励式整流器の制御システム等
目的 沿線を走行する列車の運行状況に応じて、適切な出力電圧を制御する自励式整流器の制御システム等を提供する。
効果 本発明によれば、沿線を走行する列車の運行状況に応じて、適切な出力電圧に制御する自励式整流器の制御システム等を提供することができる。
例えば混雑時には、電圧低下に伴う加速低下等を防止し、より安定した運行を得ることができる。また、列車の少ない低密度運行時には、回生失効を抑制し、効率良く回生電力を利用することができる。
技術概要
直流電気鉄道のき電用変電所に用いられる自励式整流器の制御システムであって、
直流電気鉄道の沿線に沿って配置される複数のき電用変電所のそれぞれに設置される自励式整流器と、
前記自励式整流器の出力電圧を制御する制御部と、
を具備し、
前記制御部は、前記自励式整流器の出力電圧を変化させることが可能であり、
直流電気鉄道の沿線における列車の在線状況に応じて、前記複数のき電用変電所のそれぞれに設置される前記自励式整流器の出力電圧を略同時に増減させることを特徴とする直流電気鉄道のき電用変電所に用いられる自励式整流器の制御システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT