二次電池の容量劣化推定方法および推定装置

開放特許情報番号
L2015000234
開放特許情報登録日
2015/2/17
最新更新日
2016/11/22

基本情報

出願番号 特願2012-046124
出願日 2012/3/2
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2013-181852
公開日 2013/9/12
登録番号 特許第6018388号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 二次電池の容量劣化推定方法および推定装置
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造
適用製品 二次電池の容量劣化推定方法および推定装置
目的 二次電池の容量劣化を高い精度で推定する。
効果 本発明の特徴によれば、二次電池の容量劣化を高い精度で推定することができる。
技術概要
対象の二次電池を充電し、
充電終了直後の二次電池の開回路電圧を測定して基準開回路電圧を決定し、
二次電池を等温で保管し、
等温保管下の二次電池の開回路電圧を測定し、
基準開回路電圧と等温保管下の開回路電圧との差としての低下電圧を決定し、
低下電圧の等温保管の経過時間に対する関数の係数としての自己放電係数を決定し、
予め用意した自己放電係数と容量減少率との関係を用いて、決定した自己放電係数から二次電池の容量減少率を決定する、
二次電池の容量劣化推定方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT