圧力測定装置

開放特許情報番号
L2015000213
開放特許情報登録日
2015/2/13
最新更新日
2017/5/15

基本情報

出願番号 特願2013-022590
出願日 2013/2/7
出願人 国立大学法人九州工業大学
公開番号 特開2014-153169
公開日 2014/8/25
登録番号 特許第6095108号
特許権者 国立大学法人九州工業大学
発明の名称 圧力測定装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 圧力測定装置
目的 高い2次元分解能で正確にMPa〜GPa台の高圧接触部の圧力分布とその時間変化の計測を可能とする圧力測定装置の提供。
効果 光学系に顕微鏡を使用することでマイクロメータオーダでの精細な2次元圧力分布計測が可能であり、感圧素子の大きさに起因する分解能の問題も解消される。
介在物による圧力の誤差などがなく正確な圧力を求めることが可能であり、さらに、画像を取り込むことで測定可能であるため、高速撮影可能なカメラを使用することで圧力分布の高速な時間変化をとらえることができる。また、油膜などが介在する場合の計測も可能である。
介在する潤滑油の種類の影響も受けず、あらゆる潤滑油に対して適用でき、圧力に対する感度不足を解消できる。
技術概要
本発明の圧力計測装置は、図1において、光源部01からの単色光が接触部02に入射し、単色干渉フィルタB4の多層干渉層4bが圧力で変形することによって波長に対する透過特性が変化することにより、測定部03で得られる画像に圧力に応じた明暗の分布が生じることを利用して光学的に圧力を検出することを特徴とする圧力分定装置である。本装置はフィルタ特性を選択することで広範囲な圧力への対応、高感度な測定ができ、また、測定部03を高速度カメラで構成することで高速かつ高2次元分解能での計測が可能である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT