パンタグラフの接触力変動低減方法及びパンタグラフ

開放特許情報番号
L2015000203
開放特許情報登録日
2015/2/10
最新更新日
2016/8/22

基本情報

出願番号 特願2012-265578
出願日 2012/12/4
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2013-230074
公開日 2013/11/7
登録番号 特許第5950805号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 パンタグラフの接触力変動低減方法及びパンタグラフ
技術分野 輸送
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 パンタグラフの変動を低減する方法、及び、接触力変動の低減が可能なパンタグラフ
目的 パンタグラフとトロリ線との接触力の信号のうち、信号強度の卓越した周波数を考慮して接触力変動を低減する方法等を提供する。
効果 本発明によれば、接触力信号のうち卓越周波数付近の信号成分の周波数とほぼ一致した波形を、ある時間ずれた波形としてアクチュエータの制御器に入力してアクチュエータを制御する。時間のずれを、接触力信号の波形の周期の半分(位相で180°)程度の時間に設定した場合、パンタグラフの接触力変動を打ち消すようにアクチュエータが作動し、パンタグラフの接触力変動を低減できる。さらに、遅延要素やアンプのゲイン(振幅)を最適化した場合、接触力変動をより確実に低減できる。
技術概要
所定間隔で電柱などの架線支持点により支持された架線から、電気鉄道の車両に電力供給するパンタグラフであって、
前記架線に押し当てられる摺り板を有する舟体と、
前記車両の屋根上に前記舟体を昇降可能に支持する枠組みと、
前記架線と前記摺り板との間の上下方向接触力を動的に制御するアクチュエータと、
前記接触力を測定する手段と、
測定された前記接触力の信号を入力され、前記アクチュエータの制御指令信号を出力する制御器と、を備え、
前記制御器が、
前記接触力信号のうち、信号強度の卓越した卓越周波数付近の信号成分を透過させるバンドパスフィルタと、
該バンドパスフィルタを透過した接触力信号が入力され、該接触力信号の周波数とほぼ一致した波形が出力される位相同期回路と、
該位相同期回路から出力された波形が入力され、該波形を、ある時間間隔ずれた波形として出力する遅延要素と、
該遅延要素から出力された波形の信号のゲインを調節するアンプと、
を有することを特徴とするパンタグラフ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT