陸上貨物における鉄道需要を計測する二段階分析方法

開放特許情報番号
L2015000194
開放特許情報登録日
2015/2/10
最新更新日
2015/2/10

基本情報

出願番号 特願2012-135952
出願日 2012/6/15
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2014-002466
公開日 2014/1/9
発明の名称 陸上貨物における鉄道需要を計測する二段階分析方法
技術分野 情報・通信、輸送
機能 検査・検出
適用製品 陸上貨物における鉄道需要を計測する二段階分析方法
目的 陸上貨物のモーダルシフトを実施する陸上貨物における鉄道需要を計測する二段階分析方法を提供する。
効果 陸上貨物輸送における地域間輸送ペアに対して、輸送線区の実態に基づいた鉄道輸送の改善策の検討と、各々の対策によるモーダルシフトの可能性を定量化する重要なツールとして利用することができる。
技術概要
陸上貨物の鉄道需要を計測する二段階分析方法であって、鉄道線区での輸送の特徴を分析した上で、鉄道貨物と類似性のある製造業地域間陸上貨物に限定し、かつこの線区を通過する貨物を対象にして、まず鉄道輸送が可能となる潜在鉄道貨物分析モデルを作成し、次に、貨物駅勢圏を単位として鉄道とトラックの分担率を再現する輸送機関分担率モデルを構築する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT