パンタグラフおよび車両運行方法

開放特許情報番号
L2015000193
開放特許情報登録日
2015/2/10
最新更新日
2016/2/23

基本情報

出願番号 特願2012-137738
出願日 2012/6/19
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2014-003816
公開日 2014/1/9
登録番号 特許第5852519号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 パンタグラフ
技術分野 輸送
機能 安全・福祉対策、材料・素材の製造
適用製品 パンタグラフおよび車両運行方法
目的 集電体における金属材料の溶損を防ぐことができ、メンテナンスにかかる手間や時間を低減することができる。
効果 従来のようなプラスチック製の溶損防止板や溶損防止剤を使用することなく、集電体の溶損を防止することができ、メンテナンスにかかる手間や時間を低減することができる。
技術概要
電動車両に設けられてトロリ線3に接触することによって電力を取り込むための集電体10を枠体2の上部に備え、この集電体10の舟体11及びすり板12のトロリ線3に対する非接触部の範囲であって、電動車両の進行方向Xで集電体10の前面及び後面を耐熱板4によって覆うことで集電体10の溶損を防止することを可能とした構成のパンタグラフ1を提供する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT