軌道スラブ

開放特許情報番号
L2015000189
開放特許情報登録日
2015/2/10
最新更新日
2015/12/4

基本情報

出願番号 特願2012-152249
出願日 2012/7/6
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2014-015722
公開日 2014/1/30
登録番号 特許第5808715号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 軌道スラブ
技術分野 土木・建築
機能 材料・素材の製造
適用製品 軌道スラブ
目的 簡易な構造で軌道スラブの端部を補強することで逸脱防止ガードの設計および使用条件を緩和することができる補強対策工を備えた軌道スラブを提供する。
効果 軌道スラブの端部を鉄道車両の車輪が走行した場合でも、脱線時に鉄道車両から作用する水平荷重および鉛直荷重に耐えうる強度を有し、簡易な構造で軌道スラブの端部の欠損を防止して脱線被害の拡大を防止することができる。
また、補強対策工によって端部が補強されていることにより、軌道スラブ本体を幅狭に設計したり、逸脱防止ガードの間隔を狭く設計した場合であっても軌道スラブの端部が欠損することを防止できるので、逸脱防止ガードの設計および使用条件を緩和することが可能となる。
技術概要
軌道レールが上面に取り付けられる軌道スラブ本体と、前記軌道スラブ本体の前記上面の両側端部に長手方向に沿って取り付けた補強対策工とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT