回転角検出機構

開放特許情報番号
L2015000180
開放特許情報登録日
2015/2/10
最新更新日
2016/2/1

基本情報

出願番号 特願2012-073912
出願日 2012/3/28
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2013-203210
公開日 2013/10/7
登録番号 特許第5845125号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 回転角検出機構
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 回転角検出機構
目的 第1の剛体に対する第2の剛体の仮想の回転軸まわりの回転角を機械的に検出する回転角検出機構を提供する。
効果 第1の剛体に対する第2の剛体の仮想の回転軸まわりの回転角を機械的に検知することができるので、電気的なフェールを心配する必要がない。
技術概要
第1剛体に対する第2剛体20の、仮想の回転軸A1まわりの回転角を検出する回転角検出機構であって、回転軸A1に対称に配置されて第2剛体20に固定される第1点P1および第2点P2と、第1剛体に取り付けられると共に前記第1点P1および第2点P2のそれぞれの接線方向に配置されて第1点P1および第2点P2にそれぞれ連結した第1変向機構32および第2変向機構35と、第1変向機構32および第2変向機構35を介して第1点P1および第2点P2と連動する差動機構を有する。前記差動機構は、第1変向機構32および第2変向機構35と連結すると共に回転中心について回転可能な差動リンク37と、差動リンク37の回転中心と連結すると共に第1剛体に変位可能に連結した出力リンク38を有する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT