集電装置

開放特許情報番号
L2015000172
開放特許情報登録日
2015/2/10
最新更新日
2015/12/21

基本情報

出願番号 特願2012-070717
出願日 2012/3/27
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2013-207814
公開日 2013/10/7
登録番号 特許第5832026号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 集電装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 集電装置
目的 低コストで集電性能を向上させることができるとともに摺動部の摩耗及び架線の損傷を防ぐことができる集電装置を提供する。
効果 本発明により、低コストで集電性能を向上させることができるとともに摺動部の摩耗及び架線の損傷を防ぐことができる。
技術概要
ピストンロッド部20bがB↓1方向に伸長すると、すり板10AがB↓1方向に移動を開始する。ピストンロッド部20bがB↓1方向に最も伸長すると、ピストンロッド部20bがB↓1方向とは逆方向のB↓2方向に縮小して、すり板10AがB↓2方向に移動を開始する。ピストンロッド部20bがB↓2方向に最も縮小すると、ピストンロッド部20bがB↓2方向とは逆方向のB↓1方向に伸長して、すり板10AがB↓1方向に移動を開始する。このように、トロリ線1aに対してすり板10Aが往復運動を繰り返すため、トロリ線1aにジグザグ偏位が付与されていなくても、トロリ線1aに対するすり板10Aの接触点が変更されて、すり板10Aの局部摩耗が低減する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT