災害用変形トイレ

開放特許情報番号
L2015000167
開放特許情報登録日
2015/2/10
最新更新日
2015/3/23

基本情報

出願番号 実願2014-005705
出願日 2014/10/8
出願人 宮川 功
登録番号 実用第3195159号
特許権者 宮川 功
発明の名称 災害用変形トイレ
技術分野 生活・文化
機能 安全・福祉対策
適用製品 災害用トイレ(洋式トイレ上に設置)
目的 災害時の洋式トイレが水なしで出来る、様式トイレ上に置き便袋を使する様式トイレ。
効果 男女兼用で小便と大便の切り替えが出来る。そのことは便袋の経済的活用で安価な便袋の使用で出来る。
技術概要
部材は帯状の部材で、前後のコノ字形部材を両側の関節で繋いで外形を形成し大便用、前側の中間にコノ字形部材を関節で繋いで小便用とする。大便の場合は中間のコノ字部材を前側に移動して使用する。便袋はポリ袋、基本的には凝固剤は不要とする。
イメージ図
実施実績 【有】  販売実績があります
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 ご相談
対価条件(一時金) 【要】ご相談
希望譲渡先(国内) 【可】 

アピール情報

アピール内容 避難人数が多くなるほど従来の災害トイレに比べて予算が安くすみます。60人以上多人数では他社製品に比して半額になる可能性があります。

登録者情報

登録者名称 宮川 功

技術供与

技術指導 【可】
技術指導料 【要】ご相談

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
試作品評価 【可】
販売ルート
自社ルート提供 【可】
Copyright © 2017 INPIT