HIV検出キット、及びHIV検出方法

開放特許情報番号
L2015000163
開放特許情報登録日
2015/2/9
最新更新日
2015/10/2

基本情報

出願番号 特願2013-532777
出願日 2013/1/24
出願人 独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 WO2013/111800
公開日 2013/8/1
登録番号 特許第5553323号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 HIV検出キット、及びHIV検出方法
技術分野 化学・薬品
機能 検査・検出、その他
適用製品 ヒト免疫不全ウイルス検出用オリゴヌクレオチド、HIV検出キット、及びHIV検出方法
目的 高精度かつ高感度に、HIVを早期検出することができるHIV検出用オリゴヌクレオチド、HIV検出キット、及びHIV検出方法を提供する。
効果 本発明によれば、HIV感染細胞において、HIVに変異が生じたとしても、かかるウイルスを高精度に検出することができる。
また、本発明によれば、潜伏感染期間であっても、HIVを早期かつ高感度に検出することができる。
技術概要
HIV感染細胞が産生する短鎖RNAを検出するためのHIV検出キットであって、
配列番号5で表される塩基配列と、95%以上の同一性を有するHIV検出用プライマーを含むことを特徴とするHIV検出キット。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

登録者名称 国立研究開発法人科学技術振興機構

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT