金属製成形体の成形方法

開放特許情報番号
L2015000154
開放特許情報登録日
2015/2/6
最新更新日
2015/2/6

基本情報

出願番号 特願2004-267747
出願日 2004/9/15
出願人 本田技研工業株式会社
公開番号 特開2006-082098
公開日 2006/3/30
登録番号 特許第4319115号
特許権者 本田技研工業株式会社
発明の名称 金属製成形体の成形方法
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 金属製成形体の成形方法
目的 側壁の一部に凹部を有する金属製成形体を,その肉厚を全体に亘り均一(ほぼ均一,を含む)にして成形する。
効果 側壁の一部に凹部を有する前記のような金属製成形体を,前記のような特定の手段を用いることによって,その肉厚を全体に亘り均一(ほぼ均一,を含む)にして成形することが可能な成形方法を提供することができる。
技術概要
金属製成形体Fは,第1,第2,第3,第4側壁1,2,3,4とより角筒状に形成され,第1側壁1は凹部5を有する。成形体Fの断面形状における周長と同じ周長を有する円筒状第1中間体を成形する第1工程と,円筒状第1中間体より第3および第4側壁3,4に対応する第1および第2偏平壁と,それら両偏平壁間をそれぞれ連結する第1および第2湾曲壁とを有する第2中間体を成形する第2工程と,第2中間体の第2湾曲壁側を第3成形のキャビティに挿入し,次いで第1湾曲壁の一部分を凹部成形用凸部により第2中間体内に没入させながら型閉め過程を行うことにより,第1〜第4側壁1〜4の成形を終了する。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT