中空部材の製造方法

開放特許情報番号
L2015000152
開放特許情報登録日
2015/2/6
最新更新日
2015/2/6

基本情報

出願番号 特願2001-381221
出願日 2001/12/14
出願人 本田技研工業株式会社
公開番号 特開2003-181556
公開日 2003/7/2
登録番号 特許第3686031号
特許権者 本田技研工業株式会社
発明の名称 中空部材の製造方法
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 中空部材の製造方法
目的 長手方向における所望の板厚分布を有し、かつくびれ部分や膨出部分のない、一定周長の中空部材、または長手方向における断面形状が異なる中空部材を簡単に製造できるようにした、新規な中空部材の製造方法を提供する。
効果 長手方向における断面板厚を可変とた中空部材を製造することができ、特に、管状素材は、内圧を加えて軸方向に引張することにより、部分的な「くびれ」が発生することがなく、全長にわたり周長の略等しい中空部材を、精度よく簡単に製造することができる。
また、長手方向における断面形状が異なる中空部材を製造することができ、特に、管状素材に内圧を加えて軸方向に引張することにより、部分的な「くびれ」が発生することがなく、全長にわたり周長の略等しい中空部材を、精度よく簡単に製造することができる。
技術概要
長手方向と直交する断面板厚が、その長手方向で異なる中空部材の製造方法であって、
管状素材(Pa)を、その長手方向に温度差をつけて加熱する加熱工程と、
前記工程で加熱された管状素材(Pa)に内圧を加えて、その管状素材(Pa)を軸方向に引張する引張工程と、を含むことを特徴とする、中空部材の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT