バルジ成形装置

開放特許情報番号
L2015000148
開放特許情報登録日
2015/2/6
最新更新日
2015/2/6

基本情報

出願番号 特願2000-281575
出願日 2000/9/18
出願人 本田技研工業株式会社
公開番号 特開2002-096117
公開日 2002/4/2
登録番号 特許第4578657号
特許権者 本田技研工業株式会社
発明の名称 バルジ成形装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 バルジ成形装置
目的 例えば複数の工程でバルジ成形するような際、流体圧や型締め力等を低圧にしても成形出来るようにし、また成形時間の短縮化を図る。
効果 設備構成が簡素化されるとともに、例えば大径への拡管と異形断面の成形を伴うような加工において、流体圧や型締め圧を低減させることが出来る。
各段の金型の型締めタイミングを調整可能にすれば、例えば型締め時にパイプ材に型締め圧が外圧として加わるような場合に、パイプ材が潰れる前に内圧をかけることが出来るようになり、綺麗に成形出来る。
多段の成形キャビティを、いずれか一ヶ所が最終製品成形用で、その他は中間製品成形用であるようにすれば好適である。
技術概要
金型の成形キャビティ内に金属中空部材をセットして型締めし、中空部内に流体圧を加えて所望の形状に成形するようにしたバルジ成形装置であって、上型、中型及び下型からなる金型を上下方向に積み重ねて、型締めし合う金型の成形キャビティが上下方向に2段形成され、これら成形キャビティは、いずれか一方が最終製品成形用であり、他方が中間製品成形用であり、各成形キャビティ内にセットした金属中空部材に同時に流体圧をかけるとともに流体圧の導入を開始する時点を前記最終製品成形用キャビティにセットした中間製品に金型が当接する時点としたことを特徴とするバルジ成形装置。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT