熱間バルジ成形装置、熱間バルジ成形方法、および熱間バルジ成形品

開放特許情報番号
L2015000142
開放特許情報登録日
2015/2/6
最新更新日
2015/2/6

基本情報

出願番号 特願2009-178953
出願日 2009/7/31
出願人 本田技研工業株式会社
公開番号 特開2011-031265
公開日 2011/2/17
登録番号 特許第5437730号
特許権者 本田技研工業株式会社
発明の名称 熱間バルジ成形装置、熱間バルジ成形方法、および熱間バルジ成形品
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、加熱・冷却
適用製品 熱間バルジ成形装置、熱間バルジ成形方法、および熱間バルジ成形品
目的 ワークの長さ方向中央側でヒケが発生するのを抑制できる熱間バルジ成形装置を提供する。
効果 ワークの長さ方向一端側の収縮に引きずられてワークの長さ方向中央側でヒケが発生するのを抑制できる熱間バルジ成形装置を提供できる。
技術概要
予め加熱した管状のワークを第1の金型のキャビティに配置し、前記ワーク内に流体を供給して当該流体の圧力で前記ワークを前記第1の金型のキャビティ面に押し付けて成形し、その後、
前記ワークを第2の金型のキャビティに配置し、前記ワーク内に流体を供給して当該流体の圧力で前記ワークを前記第2の金型のキャビティ面に押し付けて当該キャビティ面で前記ワークを冷却しながら成形する熱間バルジ成形装置であって、
前記第1の金型のキャビティ面のうち前記ワークの長さ方向端側が押し付けられる部分には、ワークに凹部を形成するための断面円弧形状の凸部が形成されることを特徴とする熱間バルジ成形装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT