バルジ成形方法

開放特許情報番号
L2015000134
開放特許情報登録日
2015/2/6
最新更新日
2015/2/6

基本情報

出願番号 特願2005-237880
出願日 2005/8/18
出願人 本田技研工業株式会社
公開番号 特開2007-050432
公開日 2007/3/1
登録番号 特許第4630759号
特許権者 本田技研工業株式会社
発明の名称 バルジ成形方法
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 バルジ成形方法
目的 断面が左右非対称の異形状部であっても、肉厚を略均等とすることが可能であり、しかも、所望の形状に成形加工することも容易なバルジ成形方法を提供する。
効果 肉厚が略均等であるために強度ないし剛性が略均等な最終成形品を所望の形状で容易に作製することが可能となる。
技術概要
予備成形体38において、本成形下型40、本成形上型42の各々に最初に当接する箇所をA点、B点、左方のA−B間の距離を第1部位間46の距離、右方のA−B間の距離を第2部位間48の距離とする。また、キャビティ44の成形面において、A点、B点に対向する箇所をC点、D点、左方のC−D間の距離を第3部位間50の距離、右方のC−D間の距離を第4部位間52の距離とする。予備成形体38は、第1部位間46の距離が第3部位間50の距離に略等しく、且つ第2部位間48の距離が第4部位間52の距離に略等しくなるように成形される。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT