プレス加工装置及びプレス加工方法

開放特許情報番号
L2015000133
開放特許情報登録日
2015/2/6
最新更新日
2015/2/6

基本情報

出願番号 特願2004-365481
出願日 2004/12/17
出願人 本田技研工業株式会社
公開番号 特開2006-167771
公開日 2006/6/29
登録番号 特許第4567431号
特許権者 本田技研工業株式会社
発明の名称 プレス加工装置及びプレス加工方法
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 プレス加工装置及びこの装置を用いたプレス加工方法
目的 プレス機を用いずにリストライク成形とピアス加工とを行うことができるようにした小型簡易なプレス加工装置及びこの装置を用いたプレス加工方法を提供する。
効果 駆動板用の駆動源は小型のもので足りる。そして、プレス加工装置が小型簡素化され、設備費の大幅な削減を図ることができる。
更に、プレス加工装置が小型であるため、場所をとらず、既存の生産ラインへの組み込みが容易になり、汎用性が高くなる。
技術概要
駆動源により進退される駆動板4と、駆動板4にワークW側に付勢した状態で支持されるリストライク成形用の押え板5と、駆動板4に固定され、押え板5に形成した貫通孔5bに挿通されるピアス加工用のパンチ8と、駆動板4と押え板5との間に進入自在なスペーサ9とを備える。駆動板4と押え板5との間にスペーサ9を進入させた状態で駆動板4を前進させ、ワークWに押え板5を押し当ててリストライク成形を行った後、駆動板4と押え板5との間からスペーサ9を退避させた状態で駆動板4を前進させ、パンチ8を押え板5から突出させてピアス加工を行う。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT