超塑性成形装置

開放特許情報番号
L2015000119
開放特許情報登録日
2015/1/30
最新更新日
2015/1/30

基本情報

出願番号 特願2000-146449
出願日 2000/5/18
出願人 本田技研工業株式会社
公開番号 特開2001-321847
公開日 2001/11/20
登録番号 特許第4437595号
特許権者 本田技研工業株式会社
発明の名称 超塑性成形装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 超塑性成形装置
目的 成形作業等の加工作業に要するエネルギの削減を図ることが可能な超塑性成形装置を提供する。
効果 ワークに電気を供給して該ワークを発熱させることによって、ワークを超塑性状態に移行させるようにしている。このため、エネルギ効率の優れた超塑性成形装置を得ることができる。
技術概要
ワークに超塑性成形加工を施すための超塑性成形装置において、
前記ワークに電気を供給してジュール熱を発生させる電気供給手段と、前記ワークに対する超塑性成形加工を行う成形手段と、を有し、
前記電気供給手段は、前記ワークに配される複数の電極を有し、且つ、前記各電極の中から選択した少なくとも2組の電極の間に所定の順序で電気を供給することを特徴とする超塑性成形装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT