摩擦撹拌接合方法及び摩擦撹拌接合装置

開放特許情報番号
L2015000116
開放特許情報登録日
2015/1/30
最新更新日
2015/1/30

基本情報

出願番号 特願2006-203002
出願日 2006/7/26
出願人 本田技研工業株式会社
公開番号 特開2008-030050
公開日 2008/2/14
登録番号 特許第4855860号
特許権者 本田技研工業株式会社
発明の名称 摩擦撹拌接合方法及び摩擦撹拌接合装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 摩擦撹拌接合方法及び摩擦撹拌接合装置
目的 線接合に対して好適に適用でき、簡便な構成で摩擦撹拌接合用工具の挿入量を適正に保つ。
効果 本発明に係る摩擦撹拌接合装置及び摩擦撹拌接合方法によれば、適正挿入量に対応する駆動電流を超えないように制限をするリミッタを用いることにより、簡便な構成で摩擦撹拌接合用工具の挿入量を適正に保つことができる。
また、リミッタは、入力値を所定の閾値でリミットをするという単純な構成であり、加圧力を計測したりフィードバックすることは必ずしも必要ではなく、構成が簡便である。
技術概要
摩擦撹拌接合用工具を回転させながら、電流駆動によりワークに挿入することにより発熱させて撹拌する摩擦撹拌接合方法において、
前記摩擦撹拌接合用工具により前記ワークに挿入する際、駆動電流が前記ワークに対する適正挿入量に対応する値を超えないようにリミッタにより制限し、
前記適正挿入量よりも深い位置に前記摩擦撹拌接合用工具の先端を進行させる指令を発する進出量指令部を含む位置制御手段を併用して接合を行うことを特徴とする摩擦撹拌接合方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT