摩擦撹拌接合方法及びその治具

開放特許情報番号
L2015000106
開放特許情報登録日
2015/1/30
最新更新日
2015/1/30

基本情報

出願番号 特願2004-029635
出願日 2004/2/5
出願人 本田技研工業株式会社
公開番号 特開2005-219094
公開日 2005/8/18
登録番号 特許第4542795号
特許権者 本田技研工業株式会社
発明の名称 摩擦撹拌接合方法及びその治具
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、加圧・減圧
適用製品 摩擦撹拌接合方法及びその治具
目的 摩擦撹拌接合の作業効率を向上させ、しかも、摩擦撹拌接合用装置の構成を複雑化させることなく接合部の接合強度を向上させる摩擦撹拌接合方法及びその治具を提供する。
効果 摩擦撹拌接合の作業効率を向上させることができるとともに、接合強度に優れた積層部を得ることができる。
また、摩擦撹拌接合用治具を簡素な構成とすることができ、煩雑な芯出しを予め行う必要がない。
技術概要
摩擦撹拌接合用治具10を構成する載置治具16の突出部18は、支持治具14の挿入用凹部12にクリアランス24が生じた状態で挿入されている。そして、突出部18の側周壁と、挿入用凹部12の内周壁との間には、ゴム製のOリング30が介在されている。摩擦撹拌接合用工具7のプローブ8が積層部6に埋没されると、肉が載置治具16の凹部32に流動するとともに、載置治具16が、挿入用凹部12内で、凹部32の軸線L1とプローブ8の軸線L2とが一致する方向に変位する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT