ウェイト系トレーニング器具を発電できるように改変したトレーニングジムの統合管理運営システム

開放特許情報番号
L2015000099
開放特許情報登録日
2015/1/29
最新更新日
2015/6/16

基本情報

出願番号 特願2012-221360
出願日 2012/10/3
出願人 中川 幸男
公開番号 特開2013-099518
公開日 2013/5/23
登録番号 特許第5641261号
特許権者 中川 幸男
発明の名称 トレーニングジムの統合管理運営システム
技術分野 情報・通信、生活・文化、その他
機能 制御・ソフトウェア、安全・福祉対策、その他
適用製品 トレーニングジムの運動器具に発電装置
目的 トレーニングジムの運動器具を全て発電できるようなものにし、電気を売電する。売電額は僅かであるが、飽食の人々が飢餓の人達へ施せるようになる。即ち世の中の富裕による飽食・栄養過多と貧困による飢餓・栄養失調の間の平衡をとることができるようになる。
効果 トレーニングジムの経営者はこのような仕組みを持つことで、潜在利用者の高い評判を呼ぶこととなり、トレーニングジムの会員を増やすことができ、安定した経営につなげられる。
技術概要
従来のウェイト系トレーニング器具を改変して、発電型ウェイト系トレーニング器具とし、このようにジム全体のトレーニング器具を発電できるような構造に変更する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
対価条件(一時金) 【要】2百万円
希望譲渡先(国内) 【可】 
希望譲渡先(国外) 【可】 
特許権実施許諾 【可】
対価条件(一時金) 【要】百万円
対価条件(ランニング) 【要】20万円
希望譲渡先(国内) 【可】日本
希望譲渡先(国外) 【可】米国

登録者情報

登録者名称 中川 幸男

事業化情報

質的条件
その他情報 【要】発明者が調べた情報では、この発明での「ウェイト系トレーニング器具」に最も近い器具を現在、製造販売している会社は、米国CA.の「Paramount Fitness Line」社である。この会社と何らかの形での共同開発などが考えられる。

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT