視線分析装置

開放特許情報番号
L2015000095
開放特許情報登録日
2015/1/28
最新更新日
2017/1/11

基本情報

出願番号 特願2013-019731
出願日 2013/2/4
出願人 学校法人東海大学
公開番号 特開2014-149794
公開日 2014/8/21
発明の名称 視線分析装置
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、情報・通信
機能 検査・検出、機械・部品の製造
適用製品 視線の分析装置
目的 従来の視線の分析において、手が大きく動いても、頭部運動と眼球運動とを合成した視線の動きがほぼ静止しているときは、手が動く前に注視していた部分を注視し続けていると誤認識する可能性がある。
効果 本発明によれば、対象物の運動を検出するので、例えば対象物が携帯端末である場合の表示内容を読んでいるときなどに生じる対象物の運動を算出し、視線の動きに換算し、視線の動きに換算された対象物の運動を頭部運動・眼球運動の算出の結果と合成することができる。これにより携帯端末などの表示内容を読む際の視線の動きに寄与する頭部運動、眼球運動、対象物の動きを表示などして視線の動きを評価することができる。
技術概要
対象物に視線を向ける被験者の視線を分析する視線分析装置であり、
頭部の回転運動による前記頭部の回転移動角を算出する頭部運動算出部と、
眼球の運動による前記眼球の回転角を算出する眼球運動算出部と、
前記頭部運動算出部により算出された回転移動角と前記眼球運動算出部により算出された回転角とにより前記被験者の視線の方向の移動角を算出する視線方向算出部と、
前記対象物の運動による移動を前記被験者より観察した場合の移動角を算出する対象運動算出部と、
前記視線方向算出部により算出された移動角と前記対象運動算出部により算出された移動角とにより前記被験者が前記対象物に向けている視線による視点の移動を算出する視点算出部と
を有する視線分析装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人東海大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT