セルラーゼ測定試薬およびセルラーゼの測定方法

開放特許情報番号
L2015000089
開放特許情報登録日
2015/1/26
最新更新日
2015/1/26

基本情報

出願番号 特願2008-261575
出願日 2008/10/8
出願人 国立大学法人福島大学、株式会社三菱化学アナリテック
公開番号 特開2010-088349
公開日 2010/4/22
登録番号 特許第5359169号
特許権者 国立大学法人福島大学
発明の名称 セルラーゼ測定試薬およびセルラーゼの測定方法
技術分野 化学・薬品、食品・バイオ、有機材料
機能 検査・検出、環境・リサイクル対策、材料・素材の製造
適用製品 セルラーゼ測定用試薬、セルラーゼ測定機器
目的 高感度で迅速にセルラーゼを測定できるセルラーゼ測定試薬および、セルラーゼの測定方法を提供する。
効果 金属濃度をセルラーゼ濃度の指標とするため、高感度(セルラーゼの検出限界濃度:5.0mg/L)で迅速にセルラーゼの濃度を測定することができる。
技術概要
 
本技術の測定試薬は、金属錯体結合型セルロース(たとえば、銅フタロシアニン結合型セルロース:「青綿」)である。本技術は、その測定試薬にセルラーゼを作用させると測定試薬が加水分解し金属イオンが放出される現象を利用して、セルラーゼ濃度を測定するものである。測定試薬が例えば青綿の場合は銅イオンが放出されるため、その銅イオン濃度を測定することにより作用させたセルラーゼを定量することができる。金属イオン濃度の測定には、例えば、ICP発光分光分析装置やフレームレス型原子吸光光度計などを用いることができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT